E3: T-GT 試遊台設置 ソニープレイステーション ®ブースにてポリフォニーデジタルと共に グランツーリスモ® スポーツ向け競技用ホイールを展示

06.12.2017

<< バック

ロスアンゼルス,2017年6月12日– スラストマスターのエンジニアとグランツーリスモのク リエーターの強力なコラボレーションによる製品、ウルトラリアリスティックなレース体験
に必要な全ての知覚への徹底した研究の結果である新 T-GT レーシングホイールは高度に革 新的なテクノロジーの最強選手です。この研究はスラストマスター開発チームによる様々の 挑戦の主要な課題でした。   

T-GT、競技のために開発された主要な技術革新の最強選手は3つの重要な面から成り立っ ています。   
1. T-GT    サーボベースのテイラーメイドモーター化   
2. グランツーリスモスポーツ専用 T-DFB   
3. T-GT    ホイール   

第一の技術革新:T-GT サーボベースのテイラーメイドモーター化
まず初めに、スラストマスターには明快な理解がありました。リアリスティックなドライ ビング体験のために、ゲームがもたらす全ての知覚を正確に反映すること、特に長時間にわ たる競技セッションの間静止している状態では全てのコマ単位の情報が重要であると。   

 



T-LIN フォースフィードバックの比例性
ホイールの最強の分岐点はゲームから発信されるフォースフィードバックコマンドにパーフェクトに比例的な反応を送信することができ、完全に精緻で 100%のバランスであるとい
うところです。T-GT は例外的なほど正確な表示器を提供するためによく整備されています。そこには絶対 的に、大きすぎず小さすぎない驚くほど現実的な力学的レンダリングが存在します。車の状 態とレーストラックの状況は長いゲーム時間を通じて、同時に起こる全ての現象と共に瞬時 に忠実に再現されます。このことがドライバーのパフォーマンスを向上させ、記録を更新し、レースに勝利するために必要な、次に何が来るかを予想する能力を高めます。 

 

 



T-40VE カスタムブラシレスモーター

この実物的な比例性の必要がモーターの力の限界を押し上げました。それは、どれほど長 期間に渡ってホイールが使われたか、あるいはどれほど長時間あなたが戦っているかに関わ らずモーターがコンスタントに速度、直下反応、そして強化トルクを備えている理由です。特に前世代機に可能だった同時効果をさらに増やしたことでホイールはさらに精練したフォ ースフィードバックと耐久力をもたらしました。ホイールは出力という意味での減少を防ぎ、相当数にのぼる出力最高点を操縦することが可能です

 



T-40VE モーター –スラストマスターR&D チームによって特別にデザインされ、開発され、製造された T-40VE モーターは熱の伝導と放散を今までになく効率的に行う T-M.C.E.テクノロジー(Motor-Cooling-Embedded モーター冷却装置-特許申請中)によってこれらのニーズに答 えることができました。T-40VE はこの冷却システムをモーターのど真ん中に据え、非常に約のある密閉された環境で作用させます。

このコンビネーションがレース中を通してドライバーに知覚の完全なる複雑性を体験させ、T-GT のパフォーマンスと効果のレンダリングにお
ける不断の精緻性を可能にします。 このモーターと革新的冷却システム     -ホールエフェクトセンサー(スラストマスターの特許取得テクノロジー)とともに最適化された T-F.O.C.(Field     Oriented     Control フィールドベースコントロール)アルゴリズム-     は他に類を見ないほどの正確性で、ホイールのポジション を瞬時に感知することに長けています。ホイールは高速走行を軽くする、動力のロスを切り替える、避けるなどの強化トルクニーズへの反応をダイナミックに最適化します。   

第二の技術革新:グランツーリスモスポーツ 専用T-DFB  

さらに純粋にカーレース的知覚をもたらすという同じ目的を持って、T-DFB(Depth    Feedback 徹底的なフィードバック)-     主要な技術革新-はフォースフィードバックという意味 での新境地をもたらしました。 
標準的フォースフィードバックを補完するものとして、このユニークで全く奇想天外なシステムはステアリングの過不足におけるタイヤ粘着性、つまりグリップあるいは滑りやすさ、及び質量移動、路面やその不規則性、それぞれの車体とサーキットに特徴的なサスペンショ
ンや他のパラメーターを含む新しい枠組みの効果を追加しています。この個性的なシステムはグランツーリスモスポーツ専用になっています。ポリフォニーデジタルはこれらのパラメーター全てをコード化し、この新情報を今日まで不可能だったステア
リングの筒形状の深層的知覚レベルまで T-DFB システムに統合しました。 このように、これらの二つの異なる世界、レースシミュレーションと現実レースの世界戦が かつてない程に近づいてきています。T-GT は真実の意味で“リアルシミュレーター”なのです。   


第3の技術革新:    T-GT ホイール
これらの特殊な知覚と全体的な感覚に加え、最も実物似のホイールを作り得るために、T-GT はレース中のカーセッティング調整においてドライバー達がドライブ中の貴重な千分の 1 秒 をも失うことなく反応できるようにしました。   

 


T-GT ホイールの特徴:   
• 4 つのキーセッティングを直接コントロールするための回転セレクター4 個:ブレー キバランス、滑り止めシステムのコントロール、トルク分散配置、燃料噴射マッピ ング    
• 最大 25 個のアクションボタン:    PS4™では不可能だったボタン数を備えています。    
• カスタマイズ可能なミニスティック 2 本:     メニューから、フォトモードあるいはその
他で素早い誘導のために。またはコックピット室内からの景色と端末からの目線の
ために。    
• 繊維という観点から特に選別されたレザー:     その選択は入手可能なレザーのテクチャーの中から特にドリフトを容易にするもの、実際のレースカーに実装されているも
のと同様の非常にスムースなテクチャーに決まりました。シームやステッチは可能な限りドライバーの気にならないようにデザインされています。レザーのステッチ
模様と位置は、親指を休めるあたりを避けてハンドリングの快適性に大きく貢献しています。

 



T-GT はグランツーリスモスポーツの発売と同時に 9〜10 万円前後($799.99)
にて入手可能です。       
T-GT は T-GT サーボベース、着脱可能 T-GT ホイール、特注 T-ターボドーナツ型電源、3つの
ペダルが並ぶ T3PGT ペダルセットで構成されています。   
ホイールの特質的機能の全てとそこから可能になる特別な体験についてさらに知りたい方は
T-GT のウェブサイトでご確認いただけます

http://t-gt.thrustmaster.com
Thrustmaster’s E3 booth: Show floor – South Hall – Booth 2813.