SPARCO® R383 ラリー用ステアリングホイールのフルスケールレプリカであるこの製品は、THRUSTMASTER のレーシング用製品ラインアップのアドオンとしてお求めいただけます。

10.25.2017

<< バック

2017年 10 月 24 日、レンヌ・フランス - Thrustmaster はその製品ラインアップをさらに拡充し、初のラリーステアリングホイールとなる Rally Wheel Add-On Sparco® R383 Mod アドオンをリリースいたします。Sparco® の公式ライセンスを取得したこの新デバイスは、ラリーコンペティションの臨場感をさらにリアルに実現するために Thrustmaster が開発したものです。

ラリーコンペティションを追求したデザイン



 Thrustmaster アドオンの最新ラインアップとなるこの製品は、33cm の直径を持ち、名前を冠したステアリングホイールの 1:1 スケールレプリカです。 
 
Rally Wheel Add-On Sparco® R383 Mod は、ラリーのレーシングスピリットを継承し、堅実な機能性と、高い効率性を両立させた製品です。ラリーコンペティションは、色々レースの中でも最も過酷とされており、限られた視界の中で荒れた凸凹の路面やきつい連続カーブをドライビングすることを余儀なくされるラリーレーサーたちは、オリジナルの R383 ステアリングホイールの性能を絶賛しています。昨今の PC およびゲーム機で提供される超リアルなラリーレーシングを最大限に楽しめるよう、Thrustmaster は本物のレーサーと同じ操作感・フィーリングをプレイヤーに提供します。唯一搭載していないのはコ・ドライバーですが、ラリーゲームの場合は画面上にロードブックが提供されるため、プレイヤーは効率性に極めて優れたこのステアリングホイールを使って単独でロング右カーブや、タイトな左カーブ、ヘアピンカーブなどをしっかりと攻略できます。

このステアリングホイールは、黒スエード仕上げのグリップと黒ブラッシュメタルのフェースプレートを採用した、流麗なデザインが魅力です。ステアリングホイール取り付け式の、高さ 13cm の 2 本のメタルパドルシフトは、常に指先ですばやく直感的にアクセスできるように自由に調節可能です。

技術面では、9 個のアクションボタンとプッシュボタン付き方向パッドがステアリングホイールのフェースプレート部に配置されており、ラリーレース中にも高いアクセス性を発揮します。すべてのプラットフォームと互換性のあるカーボンスタイルのボタン部には、ラリーカーと同様のレイアウトを採用。

ラリースタイル、かつオールマイティー

ラリーゲーム用に設計されたこのアドオンの 360° の円形シェイプは、あらゆるレーシングシミュレーターに最適です。

• Rally Wheel Add-On Sparco® R383 Mod は、以下の Thrustmaster 製品ラインナップ*と互換性があります:T300RS Servo Base、T500 RS、T300RS、T300 Ferrari GTE、T300 Ferrari Integral Racing Wheel Alcantara Edition、T300 RS GT Edition、TX Servo Base、TX Racing Wheel Ferrari 458 Italia Edition、TX Racing Wheel Leather Edition、TS-PC RACER、TS-XW Racer Sparco  P310 Competition Mod、および T-GT。

(*) 別売品

• Rally Wheel Add-On Sparco® R383 Mod は、希望小売価格 €199.99 (付加価値税込み) で発売中です。