グランツーリスモSPORTの公式コントローラーとして Thrustmaster製T-GTも国体参加!

04.10.2019

<< バック

グランツーリスモSPORTの公式コントローラーとして Thrustmaster製T-GTも国体参加!

2019年4月10日、東京:第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」文化プログラムとして「全国都道府県対抗eスポーツ選手権2019 IBARAKI」が同時開催されます。3つの競技タイトルのうちの一つとして決まったグランツーリスモSPORTとともに、eスポーツ選手権公式コントローラーとして、Thrustmaster製ハンドルコントローラーの傑作T-GTも参加が決まりました。3月31日茨城特別先行予選大会には早くも会場で10数台のT-GTが選手達の真剣勝負に使用されました。選手はワイヤレスコントローラーとThrustmaster製T-GTのどちらかを会場で選択することになりますが、この日の先行予選大会では大変多くの選手達がThrustmaster製T-GTを使用して試合に臨みました。

 グランツーリスモSPORTのオンライン予選はすでに始まっており、5月11日から8月12日までに全国12カ所で開催されるオフライン予選で全国47都道府県の代表が決定し、10月5日6日につくば市にて開催される本大会で競技会が行われる予定になっています。ThrustmasterT-GTはその全ての試合を会場でサポートします。

文化プログラムは、”国民体育大会で開催される行事の一つで、国体開催県における機運醸成や、国体の目的、意義の全国的な普及啓発を目的に、スポーツ文化や国体開催県の郷土文化等をテーマにした事業を実施、茨城国体では茨城の新しい文化としてeスポーツの定着と発展を目指します。” Thrustmasterは今後もeスポーツの盛り上がりを様々の製品を提供しながら応援して参ります。eスポーツ関連新製品の発売は今後も予定されております。