THRUSTMASTER の 2018 年フライトシミュレーター向け新製品ラインアップ

06.07.2018

<< バック

新製品: 革新的なラダーおよび高度にチューニングされたヘッドセットが E3 2018 でデビュー


レンヌ (フランス)、2018 年 6 月 7 日 - Thrustmaster は 2018 年、フライトシミュレーター用のハイエンド製品に革新的なラインアップを新たに投入し、フライトシミュレーターのこれまでの常識を打ち破ろうとしています。ロサンゼルスで開催される E3 Expo で早期展示されるThrustmaster の新製品ラインアップは大規模な研究と、グローバルパートナー (トップクラスのゲームデベロッパー、フライトシュミレーション コミュニティ、米国防総省など) のハイエンドなコラボレーションの結果によって実現されたものです。

E3 での展示品の一覧はこちらとなります:

TPR ラダー


実際の航空機のラダーを忠実に再現し、ゲーミング向けに最適化された TPR ラダーは、重量 7kg のスチール+アルミのフルメタル仕様であり、Thrustmaster 独自の PENDUL_R™  テクノロジー採用により、マスマーケット向け製品では史上初となる振り子ラダー機構を搭載した、世界最先端のフライトシミュレーター用製品となっています。

TPR ラダーの浮遊振り子機構と、H.E.A.R.T.* 磁気計測データの組み合わせが、3 つの軸のそれぞれにおいて高い精度と滑らかな動作を提供します。シャーシからトゥブレーキに至るまで、あらゆるディテールに一切の妥協はありません。あなたが現代の戦闘機やワーベルドのトップガンの栄誉のために犬を戦っているか、民間の航空機やプライベートジェットを着陸しているか、最新の戦闘機でのドッグファイト、民間航空機やプライベートジェットの離着陸、スペースフライトなどすべてのシーンにおいて、TPR ラダーは最高の操縦性と、細やかな調整・セッティングを可能にします。

 



T.Flight U.S. Air Force Edition ヘッドセット


軍用機および民間機の (リアルとシミュレーターの両方の) パイロットから実際に受けたデザイン仕様に関するリクエストを参考に開発された T.Flight U.S. Air Force Edition ヘッドセットは、明瞭でクリアなオーディオ、最小限のディストーション、そして長時間の使用でも快適なクッション性などをすべて兼ね備えています。

50mm の解析ドライバーと安定した周波数特性カーブにより、T.Flight U.S. Air Force Edition ヘッドセットは、低音・中音・高音のパーフェクトなバランスを保ち、ブラケット間の歪み制御を 1% 未満に最適化します (1mW 時 SPL 116±3dBSPL)。厚さ 2.5cm の低反発素材オーバーイヤークッションが外部の雑音を効果的に遮断し、また、ジェルレイヤーが数時間を超えるプレイ時にも頭を涼しく保ちます。他の隊員や管制塔との通信においては、高性能の単指向性マイクロフォンがシームレスな双方向通信を保証します。

 

 

 

E3 南ホールのブース #2811 で、Thrustmaster のエキサイティングな新製品ラインアップをぜひご覧ください。E3 の Thrustmaster ブースを訪問できないユーザーは、以下のイベントで製品を体験することができます:
•    FlightSimExpo – 6 月 9 日~10 日、ラスベガス (米国ネバダ州)
•    FlightSimCon 2018 - 6 月 23 日~24 日 ダラス (米国テキサス州)
•    EAA Adventure 2018- 7 月 23 日~29 日 オシュコシュ (米国ウィスコンシン州)
•    Royal International Air Tattoo 2018 - 7 月13 日~15 日 RAF (英国フェアフォード)

* H.E.A.R.T. (HallEffect AccuRate Technology) テクノロジー、米国特許 US08471815 取得済み。

プレス連絡先
[email protected]