Thrustmaster、独自の 3D テクノロジー H.E.A.R.T. - HALL EFFECT ACCURATE TECHNOLOGY を最新モデルのジョイスティックに搭載

06.01.2014

<< バック

東京、2014 年 7月 1 日 - 磁気センサーを利用した新テクノロジー搭載により、Thrustmaster の左右利き両対応ジョイスティック T.16000M は、未だかつてない圧倒的な高精度を実現しました。


圧倒的な高精度

超高精度を実現する新テクノロジーH.E.A.R.T. HALLEFFECT ACCURATE TECHNOLOGY は、Thrustmaster が開発した新テクノロジーの名称です。このテクノロジーを搭載した T.16000 M ジョイスティックのスティック内部には、3D Hall Effect 磁気センサーが内蔵されています。これらのセンサーは、現行システムの 256 倍以上の精度を誇り、軸ごとに 16,000 値を実現しています (つまり解像度はジョイスティックの全方向でなんと 2 億 6,800 以上!)。また、このテクノロジーでは機械的摩耗が発生しないため、時間が経過しても精度がまったく劣化しないという非常に大きな利点があります。さらに、このジョイスティックにはデッドゾーン(不感帯)が一切ありません。スティックが少しでも動かされると点灯する緑のバックライトがその証明となっています。スティック内部のコイルスプリング (直径 2.8 mm) が、リニアかつ滑らかなアクションをもたらし、常に高精度なコントロールを可能にします。急にステアリングを修正しなければならなくなったり、ハンドル制御を失ったりするようなことはありません。 このテクノロジーは特許出願中です


左・右利き両方に完全対応したジョイスティック:

H.E.A.R.T. HALLEFFECT ACCURATE TECHNOLOGY による超高精度に加えて、Thrustmaster は T.16000M ジョイスティックの人間工学デザインと汎用性にもこだわりました。このジョイスティックはプラグアンドプレイに完全対応しているほか、人気のゲームおよびシミュレーター向けのプリセット設定を数多く搭載しているため、接続してすぐにプレイ開始することができます。 T.16000M は左・右手利き両対応のジョイスティックです。着脱可能パーツ 2 つと、180°回転可能なパーツ 1 つにより、左利き・右利きのプレイヤーのどちらも、好みのセッティングで使用できるようになっています。同様に、T.16000M に搭載されている 16 個のアクションボタンは、スイッチ 1 つで左利き用・右利き用に切り替えることが可能です。T.16000M は、プレイをより快適にするワイドなハンドレストも搭載しており、長時間のプレイ時の疲労軽減にも貢献します。親指およびフィンガーレストにはテクスチャード加工のラバーを採用しており、快適な長時間飛行をサポートします。ジョイスティック本体のベース部にはウエイトが内蔵され、すばやい操作時にも抜群な安定感をもたらします。 そしてさらに、すべてのゲームでそれぞれの手に 1 本ずつジョイスティックを握っての操縦 (ジョイスティック 2 本同時使用) が可能になっています。