THRUSTMASTER は、フライトシミュレーション大会 SATAL 2019 の公式スポンサーとして、eスポーツのネットワークをさらに広げていきます

03.26.2019

<< バック

THRUSTMASTER は、フライトシミュレーション大会 SATAL 2019 の公式スポンサーとして、eスポーツのネットワークをさらに広げていきます

Squadron Air-to-Air League 4 6 日にフライトシミュレーション提供を開

2019 4 4 日、フランス・レンヌ - eスポーツの分野での存在感を強める Thrustmaster は本日、ファン主導の大会として始まり、現在は世界トップクラスのフライトシミュレーターの eスポーツ大会として評される Squadron Air-to-Air League に公式スポンサーとして参加することを発表しました。

SATAL は、DCS (Digital Combat Simulator) フライトシミュレーターでバーチャルパイロットたちが戦う、マルチプレイヤー型のチームトーナメントです。プレイヤーは、6 対 6 のDiamond League 、または 4 対 4 のGold League のいずれかのチームバトルで戦います。このトーナメントは、10 月に開催されるグランドファイナルに向け 6 ヶ月にわたって行われます。バトルは、2019 年 4 月 6 日以降に 1400z にて毎週土曜日と日曜日にライブストリーミングされる予定です。

「これまでのトーナメントの成功に続き、Thrustmaster がリーグの公式スポンサーとして参加すること、そしてスポンサー企業によって提供される豪華な賞品が加わったことで、2019 年は史上最高の大会になると強く期待しています。」 (Ryan ‘Moltar’ Charpentier、DCS World Events および SATAL の設立メンバー)

Thrustmaster は、今年の SATAL を史上最高のトーナメントにするため、Heatblur 社と Eagle Dynamics 社 (DCS の開発メーカー) と協力しています。また Thrustmaster はトーナメントで勝利したチームに、同社の最高級 TPR ペダルを含むフライトシミュレーター用ハードウェアを賞品として提供するほか、ライブストリーミングの視聴したファンに対しても色々なプレゼントを用意しています。

「弊社は、将来 SATAL が eスポーツとしてのフライトシミュレーションを牽引していく存在であると強く信じています。これが、弊社がこのイベントを全力でサポートしてきた理由です。」 (Tim Gorham、Thrustmaster 米国マーケティングマネージャー)「彼らは世界最高レベルのバーチャルパイロット、だから最高のギアを提供したいと考えています!」