Thrustmaster®, Xbox One™ 用レーシングコントローラー第二弾を発表!

06.01.2014

<< バック
Files :

東京、2014年7月1日 - 大好評を博した Thrustmaster Force Feedback TX Racing Wheel に続き、Thrustmaster は Xbox One 公式ライセンス製品の第二弾となる Ferrari 458 Spider Racing Wheel を発表しました。今回も Ferrari ライセンスを取得した製品となっており、極上のレーシング体験を Xbox One ユーザーの皆様にご提供します。

すべてのレーシングシミュレーターのために

Ferrari 458 Spider のリリースにより、 Thrustmaster の超高級・超リアルなレプリカ ステアリングホイールで Xbox One のレーシングゲームをプレイできるようになります。フォースフィードバック非搭載ならでも、臨場感あふれる究極のレーシング体験を手軽に楽しむことができます。フォースフィードバックを外すことは Thrustmaster にとっても大きな試みでしたが、Xbox 360 用 Ferrari 458 Italia レーシングコントローラーの開発での経験とノウハウを活かし、完成度の高い製品を生み出すことに成功しました。Ferrari 458 Spider はさまざまな高性能テクノロジーを搭載し、優れた操作性を実現しながらも、従来の Thrustmaster のレーシングコントローラー製品よりもはるかにリーズナブルな価格設定となっています

すべてのレーシングシミュレーターのために

このレーシングコントローラーは、優れた操作性はもちろんのこと、いくつもの独自の要素を搭載しています。Ferrari 458 Spider マシンのステアリングホイールの 7/10 サイズのレプリカ (直径 11 インチ/28 センチ) であるこの製品は、あらゆるタイプのゲーマーに対応できるシンプルな構造、そして優れた操作性を有しています。この製品は見ての通り、「スポーツタイプ」のステアリングホイール(GT-スタイル)を採用しています。まず目を引かれるのは、テクスチャード加工のラバーを使用した、赤のフェラーリ仕様のグリップでしょう。ステアリングホイールに搭載したメタル構造のアップ/ダウンシーケンシャル パドルシフトが、この製品のスポーティーなルックスをより強く演出します。

 

 

Ferrari 458 Spider Racing Wheel には多くのオプションは用意されていません。その理由は、必要と思われるオプションがすべて標準で装備されているからです。ステアリングホイールには 9 個のアクションボタン(「ビュー」および「メニュー」ボタン含む)、2-ポジションの Manettino ダイアル、エンジンスタート用方向パッド、そして「Xbox Guide」ボタンが搭載されています。筐体内部には、Thrustmaster 独自のバンジーコード機構と、特許取得済みのステアリングホイール再センタリングシステムを搭載しており、ステアリングホイールのどのような動きに対しても、常にリアルな線形抵抗を提供します。240°の回転角度に対応しており、最高のコースライン取りをサポートします。

 

すべてのドライバーに適応可能
また Ferrari 458 Spider はステアリングホイールのカスタマイズが可能なため、あらゆるタイプのドライバーのニーズに適応できます。ステアリングホイールの感度は調節することができ、レーストラック、マシン、およびドライビングスタイルに応じた 4 つのプリセットも用意されています。大型のフットレストを備えたペダルセットは、傾斜角度を調整できるようになっており、また、ブレーキペダルにはプログレッシブ抵抗を採用しています。

 

 

 さらに、Kinect 用のペアリング LED と、どんな机やテーブルにも固定できる中央クランプシステムを標準装備しています