歴史

Guillemot Corporation: 熱意を原動力とする2つの強力なブランド

インタラクティブなエンターテイメント用の機器やアクセサリのデザイナーかつ製造会社であるGuillemot Corporation (€60,900,000 @ 2019)は、1998年に上場しており、1984年からマーケットの主要なプレイヤーとして活躍してきています。当社はその活動を2つのフラグシップブランドに集中しています:デジタルハードウェア及び周辺機器分野のHerculesとパソコン及びコンソールゲーミングアクセサリのThrustmasterです。

グループは現在11か国で活動しており、それにはフランス、ドイツ、イギリス、スペイン、アメリカ、カナダ、イタリア、ベルギー、中国、香港、ローマニアが含まれます。また、その製品は世界100か国以上で提供されています。当社では、インタラクティブなデジタルエンターテイメントを通してユーザー満足度を最大化させる高性能かつユーザーフレンドリーな製品の提供を目指しています。 

Thrustmaster: 卓越したビデオゲーミングの伝統

30年以上に渡り、Thrustmasterはあらゆるタイプのゲーマーを満足させ、楽しませることができるハイテクなビデオゲームアクセサリを開発してきました。

そのノウハウと技術的な専門知識を駆使し、Thrustmasterは数々の製品(フライトシミュレーションの周辺機器、ヘッドセット、コントローラ)を開発しています。さまざまなプラットフォームに渡って最適なリアリズムを表現して魅力的な経験を提供し、非常に精度の高いゲームプレイを実現しています。

Thrustmasterは、そのコアバリュー「熱意、品質、革新」に誇りを持っており、他に類をみないスリル満点な経験を提供することで伝説的なゲーム世界のリアリズムと魅力を改善し続けています。ThrustmasterのPC及びゲーミングコンソール用アクセサリがビデオゲームマニアからちょっとしたゲーマーに至るまで、すべてのプレイヤーの夢を叶えます。

1990

Thrustmasterはハイエンドコントローラーの開発に特化したブランドとしてアメリカで創設されました。

Thrustmasterのチームは、エンジニアとU.S. Air Force、Navy、NASAのパイロットで構成されています。「Millennium」は、NASAのライセンス下で開発されました。

1999

ビデオゲームアクセサリ市場では、Guillemot CorporationがThrustmaster®アメリカグループの周辺機器及びアクセサリ部門を買収。PC用のレーシングホイール及びコントローラの世界においてリーダー的地位を確立した。

Ferrari®レーシングホイールの初代レプリカ FERRARI 360 MODENA レーシングホイールを開発。

2000

Firestorm®レンジのコントローラがGuillemotブランドとして展開される。どの時代でも好まれるユニークでカスタマイズされた形状を採用。

2001

Thrustmasterが初めてロサンゼルスの有名なE3トレードショーに参加。

ユニークなインタラクティブ性と魅力を持ち、ユーザーが自身の体を使ってゲームを操作することができる最初の製品を披露 (Freestyler Board(サーフィン、スケートボード、スノーボード)、Freestyler Bike(自転車/バイクレーシング)、Fightingarena(コンバット)の周辺機器)

2002

Thrustmaster HOTAS COUGAR™コントローラを展開。伝説のF-16フライタージェットのフライトコントロールのレプリカで、U.S. Air Forceと共同で開発。

F1世界チャンピオンのミハエル・シューマッハが使用したレーシングホイールからインスピレーションを受けた世界初のフェラーリ F1レーシングホイールを展開。

上級者向けのユニークでカスタマイズされたキーボードTacticalboardが店舗販売を開始。

Nintendo ® GameCubeゲームシステム用の最初のコントローラを展開。

2003

Thrustmasterが新しいFerrariレプリカレーシングホイールであるEnzoレーシングホイールを展開。

2005

新しいSony PSP®コンソール専用の周辺機器の製品レンジを展開。

2006

ThrustmasterがThe Virtual Thunderbirdsと提携し、最新のジョイスティックを利用した最高のフライトシミュレーションを提供。

2007 – 2月

Nintendo® Wii®とDS™ Liteコンソール用の新しいアクセサリシリーズを展開。Sony PS3™コンソールのヨーロッパデビューを記念し、革新的な新しいマルチユニバーサルゲームパッドRun'N'Driveを導入。

2007 – 11月

Thrustmasterがフライトシミュレーション専用の新しいコントローラシリーズを展開。

2008

Thrustmasterは市場で大人気のフライトシミュレーション用にデザインされた事前定義型のモデルT.Flight HOTAS Xを用いてコントローラのラインナップを継続的に更新。

2009 – 1月

Thrustmasterが最新のイノベーションであるH.E.A.R.T. (HALLEFFECT ACCURATE TECHNOLOGY) テクノロジーをT.16000Mジョイスティックと合わせて公開。これまでにないほどの精度を経年劣化することなく実現することができる3D (Hallエフェクト)マグネティックセンサーを搭載。

2009

ThrustmasterがDisneyのライセンス下における最初の製品Toy Story Mania Ray Gunをヨーロッパ市場で公開。

2010 – 5月

新たなコンセプトを公開:Ferrari Wireless GT Cockpit 430 Scuderia Editionレーシングホイール。この折り畳み式ワイヤレスデバイスでは、フライトコックピットをモチーフにしたレーシングホイールとペダルセットをゲーマーに提供。あらゆるゲーマーの大きさに完全に対応することができ、好きな場所でプレイすることが可能(リビング、ソファでくつろぎながら、イスに座りながら…)。

2010 – 6月

California Science Centerへの訪問者にE3にて非常に特別なプレビュー体験を提供。Thrustmasterがフライトシミュレーションファンの国際コミュニティと密接に協力して開発した有名なHOTAS Cougarコントローラの後継を発表。HOTAS WARTHOG™はU.S. Air Forceのライセンス下で販売。

2010 – 7月

Ferrari Wireless GT Cockpit 430 Scuderia Editionレーシングホイールが「プロダクト・オブ・ザ・マンス」に挙げられ、スペインの雑誌Playmaniaの7/8月号にて「No.1レーシングホイール」に輝いた。

2010 – 8月

ドイツのGamescomビデオゲームトレードショーにて、Thrustmasterが Disney Cars、Epic Mickey、Fairies、TRONのライセンス下で新製品を発表。

2010 – 12月

ThrustmasterがGran Turismo® 5とPlayStation®3の公式ライセンス下でレーシングホイールとペダルセットで構成されるT500 RSセットを展開。本物のシミュレーターとして、T500 RSは力と精度を組み合わせてゲーム内にリアリスティックな魅力を実現。

2011 – 1月

HOTAS WARTHOGがラスベガスのCESトレードショーのゲーミングアクセサリ分野において「イノベーションアワード」を受賞。

アメリカのウェブサイトSimHQ.comでは、HOTAS WARTHOGに対してPC周辺機器分野における「Best of 2010 Simulations」の称号を付与。

フランスのウェブサイトÈre NumériqueはT500 RSのレートを9/10点とし、その「ミリ単位の精度」と「フォースフィードバックの品質とパワー」を評価。

Panasonic Japanが顧客のゲーミング経験改善のためにThrustmasterとパートナー契約を締結。

2011 – 2月

イギリス雑誌PC PilotがHOTAS WARTHOGを「マスターピース」と呼び、Platinumプライズを付与。

2011 – 5月

Disneyのライセンス下で新製品シリーズを展開。PS3™、Wii™、DSi用のCars 2アクセサリを含む。

2011 – 8月

Thrustmasterがそのユニークな「モーターホーム」コンセプトでドイツ開催のGamescomトレードショーで人目を集めた。当社のマーケティングチームがパーソナライズされた車両でブランドの最新リリースのデモンストレーションを披露。Microsoft Corporation、Xbox 360®、Ferrariの公式ライセンス下で初のレーシングホイールとなるFerrari 458 Italia、バーサタイルHとシークエンシャルグリッドを搭載したTH8 RS プレミアム独立ギア、Disneyのライセンス下のPrincessアクセサリの新シリーズを新たに展開。

2011 – 9月

イタリア・モンツァで開催されたF1グランプリのライブにおいて、Thrustmasterが公式Ferrariライセンス下の新製品Ferrari F1 Wheel Integral T500とFerrari F1 Wheel Add-Onを発表。

2011 – 11月

Ferrari 150th Italia の色を掲げるFerrariの協力によって生まれた2つのThrustmasterゲームパッドF1 Wireless Gamepad Ferrari 150th Italia Alonso EditionとF1 Dual Analog Gamepad Ferrari 150th Italia Exclusive Editionをリリース。

2012

ThrustmasterがPS Vitaライセンス下で初のアクセサリを公開。

2013

Xbox One®コンソールはつのレーシングホイールTX Racing Wheel 458 Italia Editionを展開。革新的なブラシレスモーターとマグネティックセンサーで他に類を見ない精度を実現。

ThrustmasterがPlayStation®4下で最初のゲーミングヘッドセットを公開。要求の高いプレイヤーにも対応した理想的な再生を実現。

最初のPlayStation®4用公式レーシングホイールT80を展開。

2014

Xbox One®の公式ライセンス下でお手頃価格のレーシングホイールFerrari 458 Spider Racing Wheelを展開。

Presentation at E3 of the T300RSのE3でプレゼンテーションを開催し、ブラシレスモーターとマグネティックセンサーを搭載したPlayStation®4用の最上級レーシングホイールを発表。

2015

PlayStation®4用で唯一の消費者フォースフィードバック式のレーシングホイールT150 Force FeedbackとFerrariライセンス下の T150 Ferrari Wheel Force Feedbackを展開。

Sony、T.Flight Hotas 4ライセンス下のPlayStation®4コンソール専用ジョイスティックを展開。

2016

DOOM®ゲームのリリースを祝し、ThrustmasterがDOOM®の世界ライセンスでY-350Xヘッドセットを展開。空間化されたバーチャル7.1サウンドでより魅力的な経験を実現。

PC用の最上級TS-PC Racerレーシングホイールを展開。

2017

Xbox One®初の公式ジョイスティックT.Flight Hotas OneをE3で発表。

E3において、Thrustmasterが Gran Turismo®のライセンスによるPlayStation®4、T-GT用の新しい最上級レーシングホイールを公開。

Xbox One®用の最上級レーシングホイールTS-XW Racer SPARCO P310 Competition ModをSparco®のライセンス下で展開。

2018

Sparco ライセンス下の最高級ハンドブレーキTSS Handbrake Sparco Modを展開。

ブランド最新の最高級ラバーペダルTRPをイギリスのRoyal International Air TattooとオシュコシュのEAA AirVentureで発表。

Scuderia Ferrariのパッドドックからインスピレーションを受けた最初のゲーミングヘッドセットT.Racing Scuderia Ferrari Editionを展開。

ThrustmasterがParis Games Weekの自社ブースでGaijin's War Thunderゲームからの空中コンバット「Phoenix Tournament」のワールドファイナルを開催。

ThrustmasterがU.S. Air Forceのライセンス下で T.Flight U.S.Air Force™ Editionヘッドセットを展開し、U.S. Air Force のパイロットに敬意を払う。

2019

Thrustmasterがハイポテンシャル・シムレーサーをサポートするために「Jean Alesi eSport Academy」とパートナー契約を締結。

Thrustmasterがスポンサーである3人のドライバーが「2019 eSports WRC World」ファイナルでトップオーナーを獲得。

高速上級モジュラリティを提供する革新的なホットスワップ機能を持ったESWAP PRO CONTROLLERジョイスティックを展開。

2020

最新のThrustmasterペダルセットT-LCMを展開。ロードセルがリアリズムと精度を向上。